金. 12月 13th, 2019

周りに聞けない悩み

カウンセラーを以前までしておりました。実際カウンセリングに来ていただける人は限られているのでサイトを立ち上げて実際に患者さんからきた悩みをこのサイトで紹介しています。

下半身太りに悩む女性 理想の下半身とは?ダイエット成功するためにできること

1 min read

 

ダイエットをしたら体重は落ちた。でも、痩せたのは上半身だけ。下半身はまったく変化がない・・・という経験をしたことはありませんか?

下半身が痩せにくいのはどうしてでしょうか。もちろん、きちんと原因があります。

その原因が解消できれば、理想の下半身に近づくことができるはずです。では、理想の下半身とはどんな状態をいうのでしょうか。

一般的に「理想の脚」とは、太もも:ふくらはぎ:足首の太さが5:3:2と言われています。足が細ければいいというわけではなく、きれいに筋肉の付いた脚が理想的と言えるようです。

また、骨格がきれいなことも美脚の条件。裸足の状態でかかとを付け、つま先を軽く開いて立ったときに、「太ももの付け根」「膝」「ふくらはぎの一番太い部分」「くるぶし」の4か所がくっついていれば、スッキリとした下半身に見えるようです。

理想の下半身に近づくためにはどうすればいいのでしょうか。

 

◆ダイエット成功の前に知りたい! 下半身太りの悩みTOP3は?

下半身痩せに関する悩みを抱えている女性にアンケートを取ってみると、「むくみや冷え」「脚(太もも)の太さ」「ヒップライン」が上位に挙げられました。

☆むくみや冷え

夏から秋にかけての身体の悩みについて複数回答可能なアンケートを取ったところ、約40%の女性が「冷え」、約35%の女性が「むくみ」と回答しています。

また、それとは別に「脚にむくみを感じたことがあるか」とアンケートをとってみたところ、約97%の女性が「ある」と回答。

そのうちの約85%は、「長時間、同じ姿勢を続けたとき」と答えています。

女性は、もともとホルモンや筋肉量の関係で冷えやすいといいます。デスクワークなどで下半身の筋肉を長時間動かしていないわけですから、むくんだり冷えたりするのも理解できます。

☆脚(太もも)の太さ

「脚の太さ」とひと言でまとめてしまいましたが、3タイプあります。

まずは、普段からヒールを履いている女性に多く、重心が前に偏っていることが原因の「太ももの前側が張っているタイプ」です。

そして骨盤が広がってしまっていることにより、リンパの流れが悪くなることが原因の「太ももとお尻の境目がなくなっているタイプ」

最後に、重心が外側(小指側)になっているため、骨盤も歪んでしまったことが原因の「太ももの外側が太いタイプ」が挙げられます。

☆ヒップライン

ヒップラインに悩んでいる女性も大勢います。キュっと上がったヒップは女性にとっても憧れの的。

ところが、現代では椅子に座りっぱなしの時間が長いなど、お尻の筋肉を使っていないのですから、ヒップラインが崩れていくのも当たり前です。

 

◆下半身太り ダイエット成功のために原因を探る

下半身太りの原因はなんでしょうか。

痩せるためには、まず、脂肪を分解する必要があります。しかし、体温が低いと脂肪を分解するための酵素は機能しないのです。

つまり、下半身太りの原因の1つは「冷え」。下半身に悩みを抱えている女性は太ももの裏側やお尻などが冷えていることが多いようです。

もちろん、ほかにも原因はあるでしょう。いくつかピックアップしてみました

☆栄養の偏った食生活

下半身に悩みを抱えている女性には脂っこいものが好きな方が多いようです。

脂肪は、食べれば食べた分だけ、体内に蓄積していきます。また、食生活の乱れで代謝機能が低下。血行不良にもつながります。

☆骨盤のゆがみ

骨盤が歪んでしまうと、下半身の血流が悪くなってしまいます

立っているときに片足重心のことが多い方、荷物を持つ手がいつも同じ方、脚を組んで座ることが多い方などは、骨盤のゆがみから、下半身太りに繋がっていることが多いようです。

☆水分不足

体内に水分が不足すると、リンパや血液の流れが悪くなります。

水を飲むとむくみやすいと勘違いいている方も多いと思いますが、水分はきちんと摂取しましょう。1日に摂取する水分の適量は1.5リットルから2リットル

この水分は白湯や甘くない温かい飲み物で摂取することが理想です。

☆歩き方・座り方

下半身太りに悩む女性は、歩き方や座り方に原因があることも多いようです。

擦るように歩く癖がついている方は、足首が冷えていることが多く上手に脚を動かせていないことから、下半身の血流が悪くなり、下半身太りに繋がります。

また、座り方に問題がある方も多いようです。

正しい座り方とは、椅子の場合、骨盤を立て背もたれに寄りかからずに、足を揃えて床の上に足の裏を付けること。

逆に背もたれに寄りかかっていたり、脚を組んで座っていると骨盤のゆがみに繋がり、下半身太りの原因となっています。

☆筋肉の衰え

下半身太りの原因の1つは、年齢や運動不足からくる筋肉の衰え

筋肉が衰えると血行不良や代謝機能の低下から老廃物が溜まり、下半身太りに繋がります。

 

◆下半身太り ダイエット成功に導くためには

下半身太りの原因はいろいろありますが、つきつめていくと「血行不良」と「代謝機能の低下」に問題があることが分かりました。

理想の下半身に近づくためには、なにをしたらいいのでしょうか。

☆足首回し、リンパマッサージも効果あり

下半身太りに悩む女性は、まず足首から冷えていることが多いようです。

足首の冷えにより筋肉が固まります。それがそのまま脚全体の血行不良につながり、脚が太くなるようです。

足首の冷えを解消するためには、足首回しがおススメです。

そのほかにもリンパの流れを促すためにお風呂上りなどに脚をさするだけでも効果あり。

そのときに鼠径部(脚の付け根)や鎖骨もさすってあげるといいかもしれません。

下半身に流れているリンパは一度、脚の付け根にあるリンパ節をとおり、最終的に鎖骨の下あたりにあるリンパ節まで流れていきます。

リンパは下から上へと流れていて、8時間から12時間で体内を一周すると言います。リンパの流れに沿って、ゆっくりとマッサージを施してあげるのもいいかもしれません

☆下半身太りに繋がる食べ物、解消に繋がる食べ物は?

下半身太りの原因、むくみを引き起こしてしまうのは、例えば塩分の多い食事です。

それから砂糖を使ったお菓子。さらにカップ麺やマーガリンなどに含まれているトランス脂肪酸やカフェインも、むくみの原因となっています。

では、下半身太りに悩む女性におすすめの食べ物はなんでしょうか。

栄養バランスのいい食事をすることが一番なのですが、体を冷やさないように体を温めるものを積極的に食べましょう。

例えばカボチャやニンジン、玉ねぎなどの野菜。鶏肉や鮭、納豆なども体を温めてくれます。

 

◆まとめ

冬場ばかりではなく、夏場でも冷えに悩んでいる女性が多いと言います。

その冷えが下半身太りに繋がっています。股関節は老廃物が溜まりやすい場所です。

ここをほぐしてあげることで、リンパや血液の流れがスムーズになり下半身がスッキリしてきます。

股関節のストレッチはもちろん、ひと駅分を歩いてみたり、エスカレーターを使わずに階段を使うなど、下半身の筋肉を動かすことも大切。

また、例えばキッチンに立っているときに、シンクに寄りかかっていませんか?

これは重心が前になっているということ。腿の前側が太くなる原因の1つです。

日々の何気ない行動が、実は下半身太りに繋がっています。

1つ1つ原因をなくしていくことで、少しずつでも理想の下半身に近づけるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.