木. 11月 21st, 2019

周りに聞けない悩み

カウンセラーを以前までしておりました。実際カウンセリングに来ていただける人は限られているのでサイトを立ち上げて実際に患者さんからきた悩みをこのサイトで紹介しています。

水道業者ってどうやって選ぶの?!比較をするときの3つの基準をご紹介!!

1 min read

「あれ?トイレの水が流れない…?」

こんなことよくありますよね!

…とは言えませんが、実際にそうなってしまった時に何をすればいいかってわかりませんよね。

トイレに限らず、水回りのトラブルは誰にでも起こりうるものです。

 

ただ遭遇する回数が少ないだけに、
「これって自分で直せるの?業者を呼んだ方がいいの?」
「水道業者ってどうやって選べばいいの?」
「どんな流れで修理してくれるの?」

といった不安が大きいですよね。

 

この記事では、そうした場面にするべき行動を、
実際の流れに沿ってご紹介します!

 

rawpixel / Pixabay

目次
1.水道業者の比較の基準は3つです!
2.実際に水道業者を呼ぶ時の流れ
3.水のトラブル救急車について
4.最後に

 

1.水道業者の比較の基準は3つです!

 

いきなり実際の水道業者の選びの方法に入る前に、
簡単に比較の基準を3つ見ておきましょう。

 

基準①サービスの幅と質

まずは「ちゃんと直してくれるのか」がポイントです。
たとえ安く済んだとしても、直っていなければ意味がありません。

 

サービスの幅や質を見るためには、
HPのサービス内容や口コミなどをチェックするといいでしょう。

具体的なチェックポイントは後程解説いたします!

 

基準②人の質

水のトラブルでは、
申し込みから修理、(あれば)アフターフォローまで、
どの段階でも水道業者の「人」と関わることになります。

 

水回りは生活に直結しますから、
修理してもらう間は、嫌でも作業員の方に家の奥に入ってもらわなければなりません。

 

また、作業員の方だけでなく、
申し込み時に受付をしてくださる方の態度で
その水道業者全体の質も見えてきますよね。

実際に触れ合うことになる「人」についてもチェックしましょう。

 

基準③料金

当たり前ですが、安価にできるならそれに越したことはないですよね。

しかし!
世の中には「安かろう悪かろう」なんて言葉もあるくらいで、
料金だけで選ぶと痛い目を見ます。

 

「ただ安い」という理由ではなく、
「こういう理由で安い」とHPへの記載や作業員からの説明がある業者を選べるかがポイントです。

 

 

2.実際に水道業者を呼ぶ時の流れ

 

 

それでは、どの時点で上記の基準①~③が役立つのか、
実際に水道業者を呼ぶ流れの中でご説明します!

今回は、わかりやすいように実際の水道業者が紹介している流れを用い対と思います。

参考にしたページはコチラになります!
(水のトラブル救急車)

 

 

①自分で直せないか確認

「いきなり業者が関係なくなるじゃん…」

という声が聞こえてきますが、
安く済ませるのに越したことはないという観点からは自分で直すのが最良の方法です。

自分で直すことができるどうかの基準はコチラのサイトで詳しく説明されています!

 

②HPを見て「サービスの幅と質」を比較

水回りのトラブルにも、「配管詰まり」「悪臭」「水があふれる」など多くの種類があります。
まずは、「読者の方が抱えているトラブルに対応できるサービスがあるのか」
をチェックしましょう。

 

そのうえで、口コミを見ていきます。
ここでは「適切に対処してくれた」「夜間でも対応してくれた」などの
サービス自体に触れる口コミを見ていくといいでしょう。

 

料金などについてももちろん見るべきですが、
最初は「きちんと直してもらえるのか」を確かめることが重要です。

 

また、HP自体の作りこみ具合もサービスの質に含まれると思います。
丁寧でわかりやすいと感じられるような作りのホームページは、
その水道業者がどれだけ私たちのことを考えているのかに繋がってくるからです。
(あくまで要素の1つとしてとらえてください)

 

③水道業者に見積もりの依頼
④作業員の見積もり(電話で概算&現場で詳細)

ここでは「人の質」と「料金」を基準に選択しましょう。

 

まず人の質についてですが、
多くの場合は電話での申し込みになると思います。

水のトラブル救急車でも、最初の問い合わせはコールセンターに繋がる番号への電話です。

 

このとき注意したいのが、「受付の方の説明のスムーズさや態度」です。
お客様とのファーストコンタクトである受付の方が、
おどおどした説明をしていたり、態度が悪かったりすると
作業員の方も同じような態度になってくるかもしれませんよね。

 

特に、「作業員の到着は何分後」「これからどういった流れで進んでいくのか」
など具体的な説明をはきはきと行っているかをチェックしましょう!
(あまりにひどければここで断ってしまってもいいかもしれません。勇気いりますけど…)

 

次に料金についてですが、見積もりと作業内容を作業員の方に伝えてもらうことになります。
「具体的な料金を比較しろ!」と言われても、わかるわけないですよね。

なので、どの作業でどのくらいお金がかかるのかを明確に教えてもらえるかどうかを基準にしましょう。

それを他の水道業者と比較をして、実際に作業を行ってもらう業者を決めるといいでしょう。

 

ただ、
「実際に見積もりに来てもらって何もせずに帰ってもらうのは申し訳ない」とか、
「押しが強くて作業をお願いしてしまった…」
なんてこともあると思います。

 

水回りという性質上、現場に来てもらわないとどうしても詳細な料金は出せませんが、
経験豊富な作業員の方であれば、話だけでも概算料金はわかるそうです。
(概算でも電話口で料金を伝えてくれること自体が、「サービスの質」にもつながりますね)

 

最もいい方法は、
電話で簡単に見積もりをしてもらって、
いいと思ったところ(複数)に現場で詳細な見積もりを出してもらう。
ということになります。

 

水のトラブル救急車では、
見積もりと作業の説明をして、こちらが納得してから作業を開始するという流れになっています。
説明内容と作業内容が食い違わないということも保証しています。

 

注意点ですが、見積もりだけでも料金が発生する場合があります。
(トイレの配管が原因で、便器の付け外しのため見積もり自体に作業が伴う場合など)
もし見積もりに料金が発生するようであれば、全体の見積もりに含まれているかも確認しましょう。

 

実際に水道業者を選ぶのはここまでです。
サービス、人、料金を基準に選ぶといいでしょう。
ですが、ここで終わってしまうのも中途半端なので、
引き続き水のトラブル救急車さんを例に修理後の流れもご紹介します!

 

⑤納得した水道業者に作業の依頼

納得できる水道業者が見つかったら、作業を依頼しましょう。

 

⑥作業完了と支払い

作業が完了すると、支払いになります。
その場で現金やクレジットカードを使って支払いになる場合が多いです。

水のトラブル救急車さんでは、両方対応になっています。
(一部エリアでは現金のみの対応になるそうです。)

 

 

以上で水道業者に作業してもらうときの流れは終了になります。

 

 

3.水のトラブル救急車について

 

 

最後に、実際の水道業者の例として、水のトラブル救急車さんを上げさせていただきました。
(改めてホームページはコチラ
簡単に紹介をさせていただきます!

トイレ・台所・洗面所・お風呂場・配管など、水回りのトラブルを専門として扱う水道業者になります。
こうした水回りのトラブルをベテランスタッフが解決してくれます。

電話から現場到着まで最短20分で、料金は基本料の8000円以上となっています。
現場でトラブルの様子を確かめ、作業内容と料金を伝えたうえで、
その通りに作業を実施して頂くことができます!

Webクーポンで1000円offになるそうなので、
そちらから申し込むのがおすすめです!

 

 

4.最後に

水道業者の比較の際のポイントを、実際の流れに沿って紹介してきました。

サービスの質、人の質、料金という3つの基準が大切になります。

決して安い買い物にはならないはずなので、
「来てもらって何もしないのは申し訳ない…」
ということなどは、あまり考えすぎないようにしましょう。

読者の方が最良の選択をできることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.