木. 11月 21st, 2019

周りに聞けない悩み

カウンセラーを以前までしておりました。実際カウンセリングに来ていただける人は限られているのでサイトを立ち上げて実際に患者さんからきた悩みをこのサイトで紹介しています。

やってしまってからは遅い?初デートで女性をがっかりさせる4つのNG

1 min read

どうにかこうにか初デートにまでこぎつけたあなた。

意気揚々と待ち合わせまで準備に余念のないことでしょう。

 

しかし、浮かれていてはいけません。

正念場はここからです。

 

この初デートであなたがどんな男であるかが値踏みされるのです。

2回目以降のデートにつなげるため、女性をがっかりさせない振る舞いを身につけておきましょう。

 

初デートははやる気持ちを抑えNGを避けよう

 

 

 

初めてのデートに臨む男性は、一体どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

 

多くの男性は、「なんとかこの女性に好かれよう」、「何としても次のデートへつなげよう」と必死の思いでデートの時間の大半を過ごしているのではないでしょうか?

 

しかし、そのような「前のめり」の姿勢では事を仕損じてしまう可能性が高くなってしまいます。

初デートで気を付けるべきは、好かれたり次のデートへつなげたりということではなく、「失敗しないようにする」ことが何よりも肝心なのです。

 

そのためにはまず「好かれよう」「次のデートへつなげよう」といった「はやる気持ち」を抑えることが最も大事です。

 

そして、失敗しないようにするために大事なのが「NGを避ける」ことなのです。

 

初デートで女性はまずは男のここを見ている!

 

 

では、NGを避けるためにはどうすれば良いのでしょうか?

そのためにはまず、女性は初デートの際、男性のどんなところを見ているかを知っておくことが重要になります。

 

どこを見られているかを知っておけば、事前に対策を建てることが可能です。

準備を怠らないようにしましょう。

 

服の着こなし

 

初デートに現れた男性に対し女性がまず注目するのは、服の着こなしです。

 

気負いすぎて全く似合っていない服で出かけても、笑いものになるだけです。

自然体が一番ですが、かと言って家にいる時のままの格好、例えばジャージにスリッパなんてのももってのほかです。

 

自然体でいて尚且つ清潔さが感じられる服装が最も女性うけのいい格好といえるでしょう。

 

マネキンを真似よう

 

服なんてよく分らないというのであれば、あなたと同年代をターゲットにしたアパレ

ルショップに行き、あなたと似た背格好のマネキンが着ている服をそのまま買う、とい

うのも一つの手です。

 

分からないまま適当に組み合わせるよりも、プロがコーディネートした着こなしの方

がベターなのは当然です。

 

ユニクロでもOK

 

マネキンを真似る場合、何も高いブランドである必要はありません。

ZARAやGAP、なんならユニクロでも構わないと思います。

 

ロゴが入っていない服ならば、一目見ただけでどこのブランドかなんてわからないの

ですから。

 

言葉遣い

 

 

この場合は厳密には「見ている」というよりは「聞いている」ですが、ある意味見た目よりも印象に与える影響は大きいので注意が必要です。

 

では、初デートの際、相手の女性にはどのような言葉遣いで話しかけるのが良いのでしょうか?

 

最初は敬語を

 

たとえ相手が年下、あるいは同い年であってもため口から入るのは絶対にやめましょう。

 

堅苦しくない程度で構わないので、必ず敬語を使うようにしてください。

そして、相手が「敬語なんて使わなくていいですよ」と言ってくれてもそれでも

なお、しばらくは敬語を使いましょう。

 

この時点で相手があなたに好感を抱いてくれたなら、「やっぱり敬語なんて変で

すよ」と言ってくれるはずですので、ここでようやく敬語を使うのをやめても良

いでしょう。

 

慣れても適度に敬語を

 

ここから先は敬語とため口を適度に混ぜた丁寧な言葉遣いを続ければOK。

 

ただし、どんなことがあっても、絶対に上から目線の「俺さま」的な言葉遣いは

嫌われるだけなので気を付けて。

 

初デートは4つのNGに注意して成功させよう!

 

 

ここまでは、初デートでなくとも社会人であればある程度身についているであろうことをアドバイスしてきました。

 

ここからは、実際のデートでなければ分からない「思わずやってしまいがちなNG」をお教えしていきたいと思います。

 

具体的には、「初デートで舞い上がってしまっているためにやってしまうNG」です。

 

どんなに気を付けていてもやってしまうかもしれませんが、それでもなお、やってしまわないように肝に銘じておいてください。

 

早く歩く

 

女性というのは歩くのが遅いものです。

体力的に男性より非力なので遅くなるのは当たり前。

 

それに加え、大抵の場合女性はデートにはヒールの高い靴を履いてきます。

当然、普段よりさらに歩くのが遅くなってしまっています。

 

まぁ、中には初デートにスニーカーを履いてくるというようなツワモノの女性もいるかもしれませんが、そんな女性ならあなたが早く歩いても問題ないかもしれませんので、気にする必要はないでしょう。

 

とにかく。

 

初デートではゆっくり歩きましょう。

はやる気持ちから自然と歩みが早くなってしまいがちなのが初デートですが、そこを抑えて、ゆっくり歩いてあげてください。

 

歩くのが早いと「こいつ、初デートだな」と見抜かれる恐れもあります。

余計なボロを出さないためにも、とにかく「ゆっくり」と歩くよう心掛けましょう。

 

食事を速攻で食べてしまう

 

これも「はやる気持ち」からやってしまいがちなNGです。

 

そもそも男性は女性に比べて食べるのが早いもの。

そこに加えて気持ちがはやっているものだから、気が付けばあっという間に食べてしまっていた、なんていう悲劇が初デートではよく見受けられます。

 

まだ食べている女性はどんな気持ちになるでしょうか?

「ああ、早く食べなきゃ…」と焦りを感じてしまう人もいるでしょう。

「この人、相手のペースなんて何も考えずに食べちゃう人なんだ」と感じる人もいるでしょう。

 

一方のあなたは、どうしますか?

 

ただでさえ初デートで会話の糸口が少ない中、さっさと食べてしまったあなたは何か会話のネタを見つけねばなりません。

 

しかし、ようやく見つけたところで相手はまだ食事中。

話しながら食べるのなんて下品、と教えられて育った女性ならば困ってしまうでしょう。

 

いずれにせよ、早く食べたところで何一ついいことなんてないんです。

味わうことができなくてもいいので、相手のペースに合わせてゆっくり食べるようにしてください。

 

映画などのネガティブな感想を言う

 

初デートの行き先として映画を選ぶ人も多いでしょう。

 

映画を見終われば当然、次に行った喫茶店などの会話では先ほどの映画の感想になるでしょう。

その時、決して「つまらなかったね」などのネガティブな感想は言わない様に気を付けましょう。

 

ネガティブな感想を言う人は、様々な場面でネガティブな思考をする人ととらえられてしまう可能性があります。

ネガティブな考えの男性と付き合いたいと思う女性は少ないでしょうから、やはり控えましょう。

 

また、ネガティブな発言はその後の会話が発展しません。

ただでさえ息苦しい初デートで会話が詰まってしまうと、その後に待つのは悲惨な展開のみです。

 

よって、「本当にどうしようもなく誰がどう見ても気絶しそうなくらいつまらなかった」というような映画でない限り、ネガティブな感想を言うのはやめましょう。

 

次の予定を立てたがる

 

最後の最後でやりがちなNGです。

そしてこれもまた、はやる気持ちから出てしまうNGです。

 

なんとしても次につなげたい、次のデートの約束を取り付けてしまいたい…!

 

その気持ちは分ります。

しかし、そんなにがっついた姿勢を見せてしまっては相手の女性も引いてしまいます。

 

ここは一つ落ち着いたところを見せ、「今日はとても楽しかったです。ありがとう(ござ

いました)」という一言くらいで収めておきましょう。

 

余裕のある男性の方が魅力的に映るはずです。

 

次の予定なんて、相手が好感を抱いてくれたならLINEで簡単に立てられるのですから。

 

初デートは女性をがっかりさせるNGにさえ気を付ければ成功する!

 

 

初デートで女性をがっかりさせる4つのNG、覚えましたか?

どれも思わずやってしまいそうなことですが、しっかりと意識していれば必ず止められるはずです。

 

逆にこの4つをしっかりおさえておけば、初デートでの大きなNGは他にはそうありません。

 

細かな気配りで必ず成功する初デート。

しっかりマスターして、2回目3回目へとつなげてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.