木. 11月 21st, 2019

周りに聞けない悩み

カウンセラーを以前までしておりました。実際カウンセリングに来ていただける人は限られているのでサイトを立ち上げて実際に患者さんからきた悩みをこのサイトで紹介しています。

モテない男が女の子を簡単にデートに誘う3つの方法とは?初心者必見

1 min read

世の中のモテない男性諸君!モテないからといって殻に閉じこもっていては、いつまでたっても明るい未来は開けませんよ。モテないからこそ行動すべきなんです!

 

モテないから何もしないで女性にも相手にされずじっとしているのと、モテなくても女性をデートに誘って玉砕する。

 

一見すると、じっとしている方がいかもしれませんが玉砕を繰り返すうち、いつか道は切り開かれると思いませんか?

 

モテない男であるが故に女性をデートに誘うのが怖いあなたへ

 

モテない男性の多くは、女性をデートに誘ったことがないか、あったとしても経験は非常に少ないでしょう。

 

そんな女性をデートに誘ったことがない男性は大きく分けて2つのタイプがいると思われます。

あなたは、どちらのタイプですか?

 

自分に自信がない

 

モテない人生を過ごしているうちに、いつしか自分はとても駄目な男なんじゃないか、と自分に自信を失ってしまい、女性を誘うことができなくなっているタイプです。

 

でも考え直してみてください。

 

  • ではどうすればあなたは自分に自信が持てるのですか?
  • カッコよく生まれ変わるのですか?
  • お金持ちになるのですか?

 

たしかに、この2つのうちどちらかを手にすることができれば、自分に自信が付き女性をデートに誘うことができるようになるかもしれません?

 

でもあなたの周りのモテている男性は全員が全員「カッコいい」あるいは「お金持ち」ですか?

むしろそんな男は少数派のはずです。

 

要は、あなたが自信を持てていない理由なんて、モテない理由にはならないということなのです。

 

女性が怖い

 

女性が怖いからデートに誘うことができない。確かにこういう男性も多いでしょう。

でも、女性ってそんなに怖いでしょうか?

 

百歩譲って女性が怖かったとしても、もしデートに誘って相手にとってあなたが眼中にない男性だった場合、あなたにどんな危害が加わるというのでしょうか?

 

女性は怖い存在ではありません。

むしろ母なる心「母性」を抱いた優しい存在なのです。

 

女性はデートに誘ってもらいたがっている!

 

女性をデートに誘うことができない男性の多くが、「自分なんかが誘っても、迷惑がられるだけだから…」と思っているのではないでしょうか?

 

実はそんなことはないんです!

 

特定の彼氏のいる女性を除けば、多くの女性がデートに誘ってほしいと思っているのです。

 

クリスマスなどのイベントで一人が嫌なのは女性の方

 

世の中には様々な「イベント」が存在します。

中には、男女にとっては特別な意味を持つイベントもあります。

 

例えば「クリスマス」。

特に雑誌などでは特集が組まれ、如何に素敵な相手と素敵なクリスマスを過ごすかがこれでもかと喧伝されます。

 

でも、男の場合クリスマスを1人で過ごしたとしても、特に何とも思いませんよね?

 

しかし女性は違うんです。

クリスマスを一人で過ごすのはなんとしても避けたいのです。

なぜか?それは同性の目が気になるからです。

 

「あの子は今年のクリスマスを1人で過ごした…」と同性の友達たちに知られたくないのです。

 

女性たちは男からは想像もつかないほど、仲間内でマウントを取りあっています。

少しでも自分の方がステイタスが上でいたい、と思っている生き物なのです。

 

そんな彼女らにとってクリスマスを一人で過ごすなんてもってのほか。

極論すれば、誰とでもいいから一緒に過ごしていたいのです。

 

そんな時、あなたがデートに誘えば…。

答えはもう見えていますよね。

 

もちろんクリスマスだけではありません。

誕生日やハロウィンなどのイベントも、同様の意味を持つのです。

 

デートに誘われて嫌な女性はいない

 

モテない男性の多くは「自分がデートに誘っても迷惑がられるだけだから」と思っているのかもしれませんが、逆のケースを想像してみてください。

 

あなたはこれまで何とも思っていなかった女性から、「今度一緒にお食事に行きませんか」と誘われたとします。

 

嫌な思いがしますか?

人は誰かから好意を持たれていると感じて嫌な思いをする生き物ではありません。

 

もし、あなたとデートに行く気がなかったとしても、「誘われた」という事実はその女性を気分良くさせるはずです。

 

あなたが誘って断られたとしても、相手が気分良く感じてくれているのであれば、何ら気にすることはないのではないでしょうか?

 

だったら、意を決して誘ってみませんか?

 

これさえ押さえれば女性をデートに誘える!

 

 

ここまで読んで、「よし、デートに誘ってみよう!」という気持ちになってくれた男性も多いのではないでしょうか?

 

ただ、誘うには何かきっかけがあった方がいいのは確かです。

 

唐突に、「明日ご飯食べに行きませんか?」と誘ってみても、誘われた女性もうれしいとは思いつつも当惑してしまうという可能性も低くはないでしょう。

 

上手く誘うにはやはり「自然な流れ」が必要なのです。

自然な流れで誘われた方が女性もOKをしやすいもの。

 

ではどうすれば「自然な流れ」を作ることはできるのか?

以下の3つの方法が最も簡単なのではないでしょうか。

 

チケット作戦

 

最もオーソドックスにして最も成功率の高い作戦といえるのがこちら。

方法は簡単です。

 

誘いたいターゲットの女性が行きたいと思うであろう映画やコンサート、イベント、舞台、とにかく何でもいいのでイベントのチケットをあらかじめ2枚購入しておくのです。

 

そして、映画のチケットを2枚購入したのなら「○○という映画のチケットを偶然、2枚もらったのですが、もし良かったら一緒に行きませんか?」とお目当ての女性を誘うだけ。

 

相手の女性にしても、「見たい映画だったから」と自分を納得させるいいわけも用意されているわけですから、誘いに乗りやすいといえるでしょう。

 

相手の女性が「この男、偶然もらったように装っているけれど、実は2枚自分で買ったんじゃないの…?」と勘繰る可能性は十分ありますが、そんなことは気にする必要はありません。

 

自分で買ったと思われようが、偶然もらったと信じてもらえようが、最終的にはデートの誘いに応じてくれさえすれば問題はないのですから。

 

ただし、相手の女性がどのような映画やコンサートに興味があるのかある程度リサーチしておく必要があるといえるでしょう。

 

「おいしい店」作戦

 

この作戦も、「チケット作戦」とほぼ同じ手法です。

 

「○○がおいしいお店があるって聞いたので、今度良かったら一緒に行きませんか?」と

誘うという方法です。

 

この場合、「おいしいお店」の情報源は雑誌やテレビでも構わないのですが、相手の女性

にはそのことは伝えない方がいいでしょう。

 

例えば、あなたの周りのグルメで知られる人物からの情報、ということにしておいた方が

ベターです。

 

テレビや雑誌の情報だと薄っぺらな感じがしますが、「知り合いのグルメ通が教えてくれ

た」としておけば、多少は情報に価値観が生まれるからです。

 

またこの作戦の場合も、相手の女性がどのような食べ物に興味があるのかある程度リサ

ーチしておく必要があるのは言うまでもありません。

 

フレンチが嫌いな女性をフレンチに誘ってしまえば、よほどのことがない限り断られる

のがオチですので。

 

金満作戦

 

この作戦は成功率は高いですが、それなりにお金がかかります。

方法は簡単。

 

「宝くじに当たってお金があるので、良かったら一緒にパッと散財しませんか?」と誘うのです。

こんな誘われ方をして断れる女性はそうはいないでしょう。

 

逆にこれで断られたら本当に嫌われていると悟って潔く諦めるべきです。

 

ただ、「幾らの宝くじが当たったのか」はあなたの懐具合次第です。

「1万円当たった」といって一緒に散財しようと思う女性はそうはおらず、逆に気の毒な男と思われるだけでしょう。

 

かといって「1,000万円当たった」と見栄を張っても、あなたの財力は持たないでしょう(持つのであればこんな記事読む必要はないですもんね)。

 

一体幾らの宝くじが当たったのか?

財布と相談してみてください。

 

モテない男でも大丈夫!勇気を出して女の子をデートに誘おう。

 

 

3つの方法、どれも簡単ですよね?

 

この方法で誘えば、あなたがよほど嫌われていない限り大抵の女性ならデートの誘いに応じてくれるはずです。

でも、それも最初の1回だけ。

 

2回目以降にどうつなげるかは、あなた次第ですよ。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.